金属材料判別機/クラッド材/開発

トップページ

| 会社案内 |

サイトマップ

| お問合せ

創業1972年、 金属加工一筋30年
現場で得た豊富な経験とアイデアを資本として金属材料/関連商品の開発・販売をする会社です。
製品情報
簡易金属材料判別機
/メタルテスター
 
金属複合材
/クラッドメタル
チタンアクセサリー
 【販売サイト】
  チタン工房キムラ
 


木村金属工業株式会社
創業:  1972年
設立:   1975年 9月
代表者:  木村 博健(きむら ひろつぐ)
従業員: 3名
資本金: 1,000万円

住所・連絡先

〒916-0015 福井県鯖江市御幸町1丁目2-65
TEL: 0778-52-5403
FAX: 0778-52-5463
mail: info@kimura-kinzoku.jp


事業内容

特殊金属を用いた材料/製品の開発・製造・販売
眼鏡用金属材料卸・加工・販売
眼鏡用金属精密部品製造卸・販売
装身具/チタンアクセサリー製造販売

沿革
1972年: 福井市みのりにて眼鏡部品を製造する木村金属工業所創設。
1975年: 製造部門:福光精密工業協同組合、および販売部門:木村金属工業株式会社設立
1976年: 高級腕時計用メッシュバンド「SNC」を販売、世界初のセイコー婦人用アナログクォーツ時計に採用。
1978年: (有)福信鍍金工業所との共同開発により、ニッケルクロム材YNC使用眼鏡フレームへの金およびロジウムメッキ技術を確立。同技術を「イブサンローラン」に採用。1980年: (株)ニコン、福井光器(株)との共同開発による、世界初の純チタンフレームを発売。同年、金属簡易判別機「メタルテスター」を開発、販売開始。
1981年: ヤマハ(株)、福井光器(株)の協力により純チタン材に純ニッケルを被覆した「チタニックス」を開発、販売。
1983年: (有)福信鍍金工業所との共同開発により、純チタン丸線にニッケルを連続鍍金した 「メッキ・チタン」素材を発売開始。
1986年: YNC-5使用のプラスティックレンズ歪み防止溝線「カタルパリム」の発売開始。
1991年: チタンパイプリムを開発、福井光器(株)に供給開始。
1992年: 金型の自社製造化に成功、新発想模様リム「キュービックリム」の発売開始。
1999年: チタン-マグネシウム材の開発開始。同年レッドテンバッシャー社にバネ蝶番用チタン角パイプを開発、供給開始。       
2002年: 自社が持つチタン空洞確保技術を応用し、装飾性の高いチタンネックレス 『スクエアマジック』を開発、販売開始。同年インターネット上での販売開始、【楽天市場】チタン工房キムラを開店。
2003年: 銅にステンレスを被覆した耐熱クラッド電線開発、供給開始。
2005年: 製造部門:福光精密工業協同組合を株式会社に変更、株式会社福光精密(ふくこうせいみつ)に社名変更。チタンアクセサリー販売自社サイトチタン工房キムラWEB本店を開店、運営開始。
2006年: 簡易金属材料判別機『メタルテスター』再販開始。


金属材料判別機/クラッド材/開発 福井県鯖江市 木村金属工業株式会社